Digital Garage

DG717

DG717

Outline »

スタートアップをグローバルな成功へと導き成長させるシリコンバレーのゲートウェイDG717

1996年以来、デジタルガレージは、企業の海外からの日本進出を手助けをしてきました。サンフランシスコはマーケットストリート沿いに位置するDGUS(デジタルガレージ米国本社)では、日本のベンチャー企業がより早くグローバル企業として成長していけるような体制と支援が整い、インキュベーションセンターとしての能力は今もなお向上し続けています。シリコンバレーを拠点とし、これからスケールさせていきたいスタートアップ企業の方々はぜひ一度ご相談ください。

事業が軌道に乗った企業に対しては、DGを支えるインキュベーション(投資育成)、マーケティング(広告プロモーション)、ペイメント(オンライン決済)の3事業との連携を通じ事業拡大の加速を支援します。また、DGのグローバルネットワークを活用した、世界展開のサポートも行います。

Location »

インターネットビジネスの最前線、サンフランシスコ。

DG717は、サンフランシスコの目抜き通りであるMarket Streetに面しており、市街のランドマークであるUnion Squareから数ブロックの場所に位置しています。周辺にはTwitterやYahoo!をはじめとした大手インターネット関連企業に加え、いくつものスタートアップ企業がオフィスを構えており、インターネットビジネスの最前線から発信される情報をいち早く収集することが可能です。

address:717 Market Street, San Francisco, CA
tel:1-415-360-2991

Functions »

DG717は、日本そして世界中から集まった起業家、エンジニアやクリエイティブな人たちを支援する4つの機能を提供します。

Co-working space

世界展開を目指すという同じ志を持ったさまざまな起業家、エンジニアとの密接なコミュニケーションによるさまざまな出会いを提供し、同時に北米でスタートする上で必要なバックオフィス機能を提供します。

Access to Neo Innovation

Neo Innovationのオフィスや事業パートナーの現地オフィスを併設しているため、これらの企業との交流を通じて有能な人材発掘活動や、アメリカでの情報収集、事業連携の検討などを期待できます。

Events

世界で活躍している有力サービスやプロダクトの創業者、今注目されているサービスのアントレプレナーや著名人を集めたイベントやワークショップイベントを実施しています。

DG special capabilities

ポップアップ・ストアをサンフランシスコで展開、世界に自分のサービスやプロダクトを発信したい等、マーケティング活動などに利用できます。用途に合わせて柔軟なスペース作りが可能であり、イベント・コンサルタントも常駐している為、効率良く効果的なイベントを支援します。

San Francisco Incubation Center DG717 Concept Movie

Digital Garage @ 717 Market Street Concept

Concept »

東と西、違う文化が出会う時にこそ、新しい何かが創造される。

デジタルガレージは世界の最先端技術や世界中で利用されるウェブサービスに成長した企業の起業の地であるサンフランシスコにおいて、新たな技術やアントレプレナー(起業家)の情報とコミュニケーションの場及びUSでのアントレプレナーの起業後に様々なリソースを提供する場「DG717 インキュベーションセンター」を設立いたしました。

そのDG717 インキュベーションセンターが、様々な国々や人々、文化の交流をなす場となることを願ったコンセプトワードが「East meets West」です。 かつて人々は東へ西へ、西へ東へと移動しながら進化してきたことから、再び現代においての「East meets West」を体現する拠点となります。

Movie »

坂本龍一氏、中野裕之氏コラボレーションによるコンセプトムービー。

今回はこのコンセプトを世界的に活躍されている最高のアーティストによるコラボレーションにより映像化しました。
音楽は数々の名楽曲を制作、提供されている音楽家 坂本龍一氏、映像は映画やCM、アーティストのPV制作でも活躍中の中野裕之氏と、世界を繋ぐコンセプトワードにふさわしいキャスティングで実現しております。
DG717 インキュベーションセンターをはじめ、デジタルガレージにおける様々な取り組みの広がりや可能性が映像から感じていただけると思いますので、是非ご鑑賞ください。

Photo by Hiroyuki Nakano

San Francisco Incubation Center DG717 Concept Movie : Music by Ryuichi Sakamoto / Movie by Hiroyuki Nakano

Message »

Ryuichi Sakamoto

Hiroyuki Nakano

敬愛する坂本龍一さんの音楽に映像を付けるという僕にとって最高の仕事の依頼を受けてEast meets Westと、デジタルガレージグループの仕事内容を一般の人に伝えるための企画をしばらく考えて撮影の準備をしていたのですが、坂本さんから届いたデモの音を聞いた瞬間に、それらは消えました。 それはとても耽美で美しい音像による空間芸術でした。俗っぽいアイデアは通用しない音でしたのですぐにはその世界観とリンクできませんでしたが、いつものようにアイデアと映像が同時に閃きと共にやって来ました。「シルクロードを空撮する。」East meets Westのテーマを、人間が、馬に乗った歴史のような順番で東と西の民族が集合する流れで表現しました。そのアイデアを坂本さんが最終の音楽でさらに分厚くしてくださいました。先に映画のサントラがあって、それに演出を合わせる楽しい仕事になりました。流血なしで、異種なものたちがピースに出会い新しい何かが生まれる瞬間にDGは、今までもそうであったようにこれからも立ち会っていくと思います。DG717からどんどん世の中を良くするアイデアが育つよう心より期待しています。

中野裕之 / 映画監督・映像作家
1958年広島県福山市生まれ。早稲田大学卒業後、読売テレビに入社。放送業務、広告制作、深夜番組(どんぶり56565)などを経て、1987年タイレル・コ-ポレ-ションを設立。VIDEOARTの作家としてブラジル、フランスなどで作品を公開。世界中のMTVで放映された音楽クリップにはMTVアワード6部門にノミネートされたdeeeliteの "Groove is in the heart" をはじめ、リタ・ミツコ、ネグレス・ヴェルト、セイント・エチエンヌ、ポール・ウエラーユニット、System7、Photek 他などがあり、日本では今井美樹さん、布袋寅泰さんを長期に渡り撮り続けている。さらにAKB48、SKE48、GLAY、MR.children、テイ・トウワ、DREAMS COME TRUEほか多数のJ-POPのスターを手がける。映画、ミュージッククリップ、CM、自然の映像、ドキュメンタリーなど、その映像の種類は多岐にわたる。