DISCLOSURE POLICY

ディスクロージャーポリシー

株価情報

東証一部 (4819)デジタルガレージ

前日比
出来高

株価情報

基本方針

 株式会社デジタルガレージ(以下当社)は、すべての株主及び投資家の皆様を始めあらゆるステークスホルダーに対し、透明性、公平性、継続性を基本に迅速な情報提供に努めます。
 金融商品取引法及び東京証券取引所の定める適時開示規則に準拠した情報開示を基本方針とします。
 当社は、適時開示規則に該当しない情報につきましても、当社を理解していただくうえで、有用と判断した情報は、出来る限り積極的にかつタイムリーな情報開示に努めます。

情報開示の方法

 適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、適時開示情報伝達システム(TD-NET)を通じて行います。
 規則等に該当しない情報についても、資料配布又は当社ウェブサイトに公開する等により開示してまいります。

沈黙期間

 当社は、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までの一定期間を「沈黙期間」としています。この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えることとしています。ただし、この沈黙期間中に、発生した事象が適時開示の対象となる場合は、適時開示規則に従って情報開示いたします。

pagetop