PRESS ROOM

プレスルーム

2005.01.25

コーポレート

デジタルガレージ、ブログ事業会社のテクノラティジャパンを設立

株式会社デジタルガレージ(JASDAQ銘柄コード:4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/CEO:林郁、以下DG)は、昨年12月21日に発表いたしました、ブログ検索サービス最大手の米国テクノラティ(本社:米国カリフォルニア州、URL:http://www.technorati.com/)との業務提携に伴い、DGが100%出資の株式会社テクノラティジャパンを1月21日付けで設立いたしました。

◆設立の趣旨
DGが日本国内に向けた米国テクノラティの持つ高度な技術、ノウハウを活かしたサービスを提供するため

◆概要

商号 株式会社テクノラティジャパン
設立 平成17年1月21日
本社所在地 東京都渋谷区富ケ谷二丁目43番地15
代表者名 代表取締役 林 郁 (DG代表取締役)
取締役 取締役 六彌太 恭行 (DG 取締役)
取締役 小尾 一介 (DGモバイル 代表取締役社長)
取締役 伊藤 穰一 (DG共同創業者 特別顧問)
資本金 1億円
事業内容
  1. 日本語検索ポータルサイト『テクノラティジャパン』の運営
  2. 米国テクノラティの技術やコンテンツをOEMするビジネス
  3. ブログ活用のノウハウを企業活動に向けたコンサルティング
  4. ブログを中心に展開する広告ビジネスモデル

米国テクノラティは、現在638万のブログと7億8,900万のリンク情報を検索対象としており、また、テクノラティ独自の高速検索技術は、大手メディアがTV中継において採用するなど、非常に高い評価を得ております。

米国においては800万ものブログが存在するといわれるなか、日本におけるブログ数は未だ100万程度といわれております。DGは、ブログを通じた口コミ効果によるマーケティング的影響力に着目、今後日本におけるブログマーケットの飛躍的な成長を見込み、企業のマーケティング活動に役立てるため、テクノラティジャパンを設立いたしました。テクノラティジャパンは、米国においてテクノラティが培ったノウハウと高い技術力を活かしたサービスを日本において提供してまいります。

今後テクノラティジャパンは、2005年春に開設される日本語検索ポータルサービス『テクノラティジャパン』を活用し、DGおよびDGグループのインタースコープやアイベックス・アンド・リムズを中心としたマーケティングソリューションを展開していく予定です。

◆伊藤穰一の取締役就任
テクノラティジャパン設立にともない、DG共同創設者である伊藤穰一が取締役に就任いたしました。

ブログの第一人者である伊藤は、米国テクノラティ国際業務及びモバイル事業担当副社長であり、また、ICANN (Internet Corporation For Assigned Names and Numbers)理事も務めております。伊藤はテクノラティジャパンの事業において総合的な戦略立案と執行をおこなってまいります。

pagetop