PRESS ROOM

プレスルーム

2011.02.02

インキュベーション

デジタルガレージ、米国モバイルSNS 「Path」 に出資

~クローズドな環境の交流を楽しむ新モバイルSNS~

 株式会社デジタルガレージ(大証 JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下:DG)は、全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社DG インキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 南 一哉、以下:DGI)を通じ、iPhoneユーザーなどに向けた写真・動画共有サービス「Path」(http://www.path.com)を運営する米Path社(カリフォルニア州サンフランシスコ市、CEO:Dave Morin)に出資することで、同社と合意しました。今回DGIは、Kleiner Perkins Caufield & ByersをリードインベスターとしたSeries A投資ラウンド(増資総額865万米ドル)に、Index Venturesなどと共に参加します。

 Pathは、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの一般的な使い方とは一線を画した、プライベートなネットワークの中で写真や動画を共有するサービスです。より「パーソナル」な情報を気軽に発信できることをコンセプトとし、家族や親友など、ごく身近な人たちとの間で、自分の周りで起きている出来事や情報を共有することに特化しています。
このため、自分のネットワークとして登録できる家族や友人を50人に制限しており、このネットワークの範囲に限ってiPhoneなどで撮影した写真や動画をタグ情報と共にリアルタイムに共有できます。同サービスは、2010年11月のリリース以降すでに200万以上の投稿を集める注目のサービスです。

 Path社は、元Facebook社 シニアプラットフォームマネジャーのDave Morin氏と、Napster社 創業者のShawn Fanning氏、Dustin Mierau氏が共同で創業しました。現在、Dave Morin氏がCEO、Shawn Fanning氏がアドバイザーを務めています。このほか元Digg社のビジネスデベロップメント担当だったMatt Van Horn氏がビジネスデベロップメントのVice Presidentに就任しています。

PDFダウンロード

pagetop