PRESS ROOM

プレスルーム

2011.05.30

マーケティング

デジタルガレージ、子会社を通じてハリウッド映画原作コミック 「タンタンの冒険」の電子書籍版をiPad向けに提供開始

 株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁)の100%子会社である株式会社ウィールは、人気コミック「タンタンの冒険」の電子書籍版の販売をApple社のApp Storeで開始しました。本コミックは、スティーブン・スピルバーグが監督し本年12月1日(木)公開予定のハリウッド映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」の原作に当たります。今回発売したのは全24話のうち7話で、iPadを使って閲覧可能です。残りのストーリーについても順次配信を行っていきます。


 「タンタンの冒険」とは?
1929年にベルギーの日刊紙「20世紀」新聞の子供向け付録紙「プチ20世紀」に連載以来、80ヶ国語以上に翻訳され全世界で3億5千万部以上を売り上げている世界的ベストセラーコミックです。少年レポーター タンタンが相棒の白いフォックステリア犬のスノーウィとともに世界中を、果ては月世界から深海までも駆け巡り、さまざまな事件に遭遇するストーリーで、子供のファンはもちろん、芸術性や社会状況を的確に捉えた描写、実在の人物を研究して描かれたサブキャラクターなど深みのある世界観からタンタンノロジストと呼ばれる造語が生まれる程の熱狂的な大人のファンも多いのが特徴です。スティーブン・スピルバーグ、ピーター・ジャクソンなど年末公開のフル3D映画の製作陣も「タンタンの熱狂的ファン」であることを公言しています。


【電子書籍の購入方法】  まず、App Storeにて専用リーダーアプリ『タンタン』(無料)をダウンロードします。その後、アプリ内のブックショップから 各話を購入・ダウンロードすることにより、閲覧することができます。


≪購入の流れ≫
110530_dg_TIN_1.jpg

【サービス対応端末】 Apple社製 iPad

【価格】 1話あたり 350円(税込)

【配信のスケジュールについて】
今回は全24話中、映画原作を含む7話の先行配信を開始しました。残りの17話については今後3ヶ月以内に順次配信を開始します。追加タイトルの配信の開始についてはタンタン専用電子書籍リーダー『タンタン』内のMy Shop(アプリ内ショップ)にてご確認いただけます。

【配信タイトル一覧】
01「タンタン ソビエトへ」
02「タンタンのコンゴ探険」
03「タンタン アメリカへ」
04「ファラオの葉巻」
05「青い蓮」
06「かけた耳」
07「黒い島のひみつ」 ※
08「オトカル王の杖」
09「金のはさみのカニ」 ※
10「ふしぎな流れ星」 ※
11「なぞのユニコーン号」 ※
12「レッド・ラッカムの宝」 ※
13「ななつの水晶球」 ※
14「太陽の神殿」 ※
15「燃える水の国」
16「めざすは月」
17「月世界探険」
18「ビーカー教授事件」
19「紅海のサメ」
20「タンタン チベットをゆく」
21「カスタフィオーレ夫人の宝石」
22「シドニー行き714便」
23「タンタンとピカロたち」
24「タンタンとアルファ・アート」

※ 今回先行配信の7話。
【参考画像】
110530_dg_TIN_2.jpg

【本事業について】
本配信事業は、「タンタンの冒険」の国内版権を管理する株式会社ムーランサールジャパン(東京都渋谷区、代表取締役:山田 敏)との共同事業です。 山田社長は今回の事業について「デジタルガレージグループとの長きにわたる協力関係から今回の電子書籍配信が実現できたことをたいへん嬉しく思っております。急伸する電子書籍市場、特に高精細な表示能力をもつiPad上での配信は、これまで入手困難であった世界各地に在住の日本人の方々や、はじめてタンタンに触れる方々にもご満足いただけるものと確信しています」とコメントしています。

【株式会社ウィールについて】
ソーシャルネットワークサービスユーザーがよりコミュニケーションを楽しむためのコンテンツサービスやソリューションを、スマートフォンを中心としたスマートデバイスで事業展開する、株式会社デジタルガレージ100%出資の戦略子会社です。

PDFダウンロード

pagetop