PRESS ROOM

プレスルーム

2011.11.07

インキュベーション

デジタルガレージ、ファイル転送サービスの米Kicksend社に出資

~シリコンバレーSV Angelファンドとの並行投資の第1弾~

株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下:DG)は、全額出資子会社で、投資・育成事業を手がける株式会社DG インキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:  六彌太 恭行、以下:DGI)を通じ、大容量ファイルの転送サービスを手がける米Kicksend社(カリフォルニア州マウンテンビュー市、共同創業者:Brendan Lim、Pradeep Elankumaran)に出資しました。

DGは2011年6月に、米国シリコンバレーの著名投資家であるRon Conway氏が特別顧問を務めるファンド「SV Angel III」への出資を発表し、そのネットワークを介して情報を得られる投資案件の中でも、特にDGグループとの事業連携を見込めるものについては直接投資を実行することを発表していますが、今回のKicksend社への投資はその第1弾となります。

Kicksend社が提供する「Kicksend」は、2011年8月にベータ版の公開が始まった、写真やビデオといった大容量のファイルを誰もが手軽に転送できるサービスです。ファイルの転送は、Webサイトまたは専用のアプリケーションソフトウエアを通じて行います。画面に送信相手のメールアドレスを入力し、ドラッグアンドドロップやファイル名の指定によって送りたいファイルを選択するだけで、ファイル容量を気にせず相手にリアルタイムに転送できるのが特徴です。ITスキルがそれほど高くない一般ユーザーでも操作ができるように、直感的なユーザーインタフェースを採用しています。なお、Kicksend社は現在、多くの有力スタートアップ企業を輩出している米国の起業家育成プログラム「Y combinator」に合格し、現在インキュベーションを受けています。


・会社名:Kicksend, Inc. (キックセンド・インク)
・URL:http://kicksend.com
・設立時期:2011年3月
・本社:カリフォルニア州マウンテンビュー市
・共同創業者:Brendan Lim、Pradeep Elankumaran
・主な外部株主:True Ventures、SV Angel、Start Fund、DGI

【画面イメージ】
111107_kicksend.gif

PDFダウンロード

pagetop