PRESS ROOM

プレスルーム

2011.12.08

マーケティング

自分史構築サービスMemolaneの日本語版がスタート

~音制連と連携し所属アーティストの年表コンテンツを作成~

 株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下:DG)は米Memolane 社(カリフォルニア州サンフランシスコ市、CEO:Eric Lagier)と、さまざまなソーシャルメディアに投稿したコンテンツを蓄積し、一元的に表示することで「自分史」を構築できるサービス「Memolane(メモレーン)」の日本語版(http://memolane.jp)を共同開発し、公開しました。ブラウザの設定言語を日本語にしているユーザーには、自動的に日本語サイトを表示します。また、表示言語を言語選択メニューから選ぶこともできます。今回の日本語版の開発は、2011年11月2日に発表したDGとMemolane 社の資本・業務提携に基づいており、両社は、日本語のローンチを通じ国内の利用者の急拡大を目指します。なお、日本語でのユーザーサポートや、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアを利用したマーケティング活動はDGが担当いたします。

 また、日本でのプロモーションの第1弾としてDGは、一般社団法人日本音楽制作者連盟(以下、音制連)の協力のもと、同連盟の25周年記念事業「Museum of Modern Music(MoMM)」(http://www.momm.jp)の一環として、Memolaneを利用した所属アーティストの年表コンテンツを作成し、DGの子会社である株式会社CGMマーケティングが運営する「ツイナビ」に用意した特設サイト「Museum of Modern Music powered by Twinavi」(http://twinavi.jp/momm)での紹介を始めました。音制連に所属するアーティストのディスコグラフィーが年表形式で時系列に表示され、アーティストの足跡をたどることができます。紹介するアーティストは随時追加する予定です。


【Museum of Modern Music powered by Twinavi】 http://twinavi.jp/momm


「Museum of Modern Music powered by Twinavi」で提供されているアーティスト年表(2011年12月1日現在)

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO) http://twinavi.jp/momm/artist/ymo
大滝詠一 http://twinavi.jp/momm/artist/ohtakieiichi
加藤和彦 http://twinavi.jp/momm/artist/katokazuhiko
サディスティック・ミカ・バンド http://twinavi.jp/momm/artist/sadisticmicaband
鈴木茂 http://twinavi.jp/momm/artist/suzukishigeru
高橋幸宏 http://twinavi.jp/momm/artist/takahashiyukihiro
はっぴいえんど http://twinavi.jp/momm/artist/happyend
ザ・ビートニクス http://twinavi.jp/momm/artist/beatniks
ザ・フォーク・クルセダーズ http://twinavi.jp/momm/artist/folkcrusaders
細野春臣 http://twinavi.jp/momm/artist/hosonoharuomi


【Museum of Modern Music ロゴ】
MoMM_logo.gif

【Memolaneについて】

Memolaneは、さまざまなソーシャルメディアに投稿したコンテンツを過去のものから時系列で並べてまとめることで「自分史」を構築できるサービスです。SNSや写真、位置情報サービスなど、利用しているソーシャルメディアのフィードを視覚的に美しく集約し、アルバムのように表示します。Memolaneは、デンマークで開催されたベンチャー起業家のイベント「Startup Weekend Copenhagen」で優勝し、2010年6月にEric LagierとNikolaj Hald Nielsenによって設立されました。2011年11月2日にDGと資本・業務提携を発表しています。また、DGの100%子会社であるDGインキュベーションと、米August Capital社、英Atomico社から資金調達をしており、本社は米サンフランシスコにあります。

・Memolane 日本語版 http://memolane.jp
・Twitter http://twitter.com/#!/memolane_jp
・Facebook page http://www.facebook.com/memolane.jp

PDFダウンロード

pagetop