PRESS ROOM

プレスルーム

2012.10.26

コーポレート

三菱食品とデジタルガレージ、食品のオンライン販売会社を合弁で設立

~ライフスタイルに合わせた提案型マーケティングで食に敏感な生活者の需要を喚起~

 三菱食品株式会社(以下、三菱食品)と株式会社デジタルガレージ(以下、DG)は、Eコマース(以下、EC)事業の新会社を合弁で設立し、2013年1月中旬に販売サイトをオープンする予定です。
設立する新会社(「株式会社FOOZA」)は、三菱食品が強みとする生活者のライフスタイルにきめ細かく合わせた商品の提案力と、DGが得意とするソーシャルメディアを活用したマーケティングやオンライン決済サービスを組み合わせ、「食」に感度の高い主婦層をメインターゲットとした食品のオンライン販売サービスを提供します

 新会社設立の背景には、成長を続けるネット通販市場の中でも特に、食品をオンラインで購入するニーズが年々高まっていることや、ライフスタイルの多様化に伴い、食に対する豊かさや楽しさをよりいっそう求める生活者が増えていることが挙げられます。従来の食品オンライン販売サービスは、生活者が目的の商品を探し、購入する仕組みとなっています。新会社のサービスでは、目的の商品だけではなく、生活シーンに合わせた食品の組み合わせやこだわりの食品の紹介など「食」に関する情報をコンテンツサイトで提供することにより、生活者にとって新たな発見のある提案型のマーケティングを行っていきます。

 新会社では、三菱食品は食品にまつわるコンテンツの提供やEC対応の物流センターを中心とした配送及び商品調達を通じて支援します。DGは、Twitterの日本事業支援などを通じて培った、ソーシャルメディアを駆使した、ひとりひとりの生活者の嗜好に応じたマーケティング活動や、決済プラットフォームの提供、広告販売などで貢献します。

 新サービスは、当初は食品の取り扱いを主体としていますが、将来は雑貨や生活用品など、食に関連するさまざまな商品・サービスを販売する総合的なECサイトを目指します。


【設立新会社の概要】
会社名 : 株式会社FOOZA(フーザ)
代表者 : 山本 泰生
本社所在地 : 東京都大田区平和島6-1-1 
営業開始日 : 2013年1月中旬予定
資本金 : 100百万円
出資比率 : 三菱食品66%・デジタルガレージ34%

121026_dgms.png
※「食の楽しさ無限大(∞)」を表現しています。


【三菱食品株式会社の概要】
会社名 : 三菱食品株式会社
代表者 : 井上 彪
本社所在地 : 東京都大田区
事業内容 : 総合食品卸売業
連結売上高 : 2,151,941百万円(2012年3月期)
連結当期純利益 : 12,282百万円(2012年3月期)


<ネット対応物流センター>
名称 : 首都圏ネット対応DC
所在地 : 神奈川県厚木市飯山
稼働日 : 2012年12月上旬稼働(予定)
取扱商品 : 加工食品・酒類・菓子
取扱商品数 : 16,000アイテム(予定)
物流機能 : ドロップシッピング機能、物流加工機能を実装したロングテール対応DC


【株式会社デジタルガレージの概要】
会社名 : 株式会社デジタルガレージ
代表者 : 林 郁
本社所在地 : 東京都渋谷区
事業内容 : オンライン決済事業、広告マーケティング事業、 インキュベーション事業
連結売上高 : 14,903百万円(2012年6月期)
連結当期純利益 : 2,106百万円(2012年6月期)

以上


【ニュースリリースに関する問い合わせ先】
三菱食品株式会社 広報・CSR部 広報チーム TEL:03-3767-5003
株式会社デジタルガレージ グループCEO室 TEL:03-6367-1101

PDFダウンロード

pagetop