Digital Garage

PRESS ROOM

プレスルーム

2012.11.19

デジタルガレージ、「SnapDish 料理カメラ」を運営するヴァズに出資 外部筆頭株主として日本・アジアを始めとした世界展開を支援へ

 株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO 林 郁、以下「DG」)の全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社 DG インキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 六彌太 恭行)は、スマートフォン向け料理写真共有サービス「SnapDish 料理カメラ」(以下、SnapDish)を運営するヴァズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役 舟田 善、以下「ヴァズ」)に出資し、外部筆頭株主になりました。

 SnapDishは、iPhoneやAndroidを搭載したスマートフォン向けの無料アプリケーションで利用できる料理写真投稿サービスです。アプリケーションは2011年5月のサービス開始から約1年半で、北米やアジアを含む世界81ヵ国で60万回以上ダウンロードされています。登録ユーザーの約70%が女性で、海外からの利用者は約25%です。現在までに累計で150万皿以上の料理写真や関連するレシピが投稿されており、他の料理写真共有サービスに比べて、家庭料理や弁当といった手料理の写真投稿が非常に多いという特徴があります。また、国内の大手調味料メーカーや、飲料メーカーが公式アカウントを開設するなど、食品・飲料系企業とのコラボレーションも活発に進めています。

 DGは今回の出資を契機に、グループ内メディアとの連携や、マネタイズの支援、アジアを中心とした世界各国へのマーケティング支援などを通して、SnapDishの事業展開を支援していきます。


【ヴァズ社について】
社名 : ヴァズ株式会社
サービス名 : SnapDish(スナップディッシュ)料理カメラ
URL : http://snapdi.sh
設立時期 : 2010年2月
本社 : 東京都武蔵野市
代表者 : 舟田 善

【「SnapDish 料理カメラ」のイメージ 】
121119_dg_vuzz_1.png121119_dg_vuzz_2.png
121119_dg_vuzz_3.png121119_dg_vuzz_4.png

PDFダウンロード