PRESS ROOM

プレスルーム

2013.10.08

フィナンシャル

イーコンテクスト、送金サービス「CASH POST」にローソンの「現金払出しサービス」を追加

~全国約1万店舗のローソンで現金の受け取りが可能に~

 デジタルガレージグループでオンライン決済事業を担うecontext ASIA Limited(本社:香港、Chairman林 郁/CEO沖田 貴史、以下:econtext ASIA)の子会社である、株式会社イーコンテクスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:林 郁、以下:イーコンテクスト)は、自社の提供する送金サービス「CASH POST」のメニューに、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:新浪 剛史、以下:ローソン)が2013年10月8日(火)より開始する「現金払出しサービス」を追加します。

 「CASH POST」とは、イーコンテクストが資金移動業者登録を完了し提供を開始したオンライン銀行振込による送金サービスです。 お客様の口座情報を取得することなく、安価に最短即時に送金する事が可能です。また事業者の送金規模や運用体制に応じる形で送金情報の登録方法や送金原資の預かり方法を複数用意しており、作業負担を軽減し、運用・管理を容易にしています。通販・ECの商品返品に伴う返金や、現金キャッシュバック、謝礼金の支払い、ポイント換金等、送金・返金を必要とする様々なシチュエーションの課題を解決した送金サービスとしてこれまで多くの事業者にご利用いただいております。

 ローソンの「現金払出しサービス」は、ローソン店頭に設置しているマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」で受取り手続きを行い、レジで現金を受取ることができるサービスです。ローソンは資金移動業者であるイーコンテクストと提携する事で、送金資金の払出しサービスをコンビニ業界として初めて実現しました。Loppi(ロッピー)が設置されている全国のローソンで利用することができ、自宅や勤務先、外出先等でお近くにローソンがあればその場で簡単に現金を受取る事ができます。CASH POSTのメニューに「現金払出しサービス」を追加する事で、お客様の受取方法の選択肢が広がり利便性が向上するとともに、従来のオンライン銀行振込だけではニーズに応えにくかったカタログ通販などのオフラインサービス事業者や、インターネット利用頻度の低い消費者層の手軽な利用が可能となります。

■CASH POST ローソン現金払出しサービスご利用イメージ
131008_econ.png
 さらに、事業者にCASH POSTを利用したローソンでの現金払出しサービスをご体験いただくために、イーコンテクストでは先着150社を対象に以下のキャンペーンを実施します。

■500円キャッシュバック!CASH POST デモ体験キャンペーン概要
〇期間:
 2013年10月8日(火)~2013年10月31日(木)
〇内容:
 CASH POSTを利用した送金受取りを体験。
 キャンペーンに申し込んだ事業者にCASH POSTより専用受取番号を発行し、500円をキャッシュバックします。
 事業者は受取番号をもってローソンにいき、Loppiでの受取り手続、レジにて500円の現金受取りを行うことで、本サービスを体験することが可能となります。
〇対象事業者:
 CASH POSTを未導入の事業者(法人)、先着150社が対象。
〇申し込み方法:
 以下URLのキャンペーン概要を確認の上、申込みフォームに進み必要項目を入力し、お申込みください。
http://www.econtext.jp/service/cashpost

 イーコンテクストは、今後も事業者の課題を解決し、ニーズに即時に応じ、利便性の高い快適な決済周辺サービスを提供してまいります。

【イーコンテクストについて】 http://www.econtext.jp/
次世代 E コマースのゲートウェイとして、消費者と EC 事業者をシームレスに結ぶ、決済サービス提供のリーディングカンパニー。デジタルガレージグループの決済事業のヘッドクォーターとして香港に設立したecontext ASIA Limitedを通じて、グループ企業であるベリトランス株式会社とともに、日本国内における決済事業のさらなる拡大はもとより、アジアの E コマース市場を拡大する決済プラットフォームの普及を図る。E コマース事業者向けセキュリティ診断サービス「リスクサーチ」、株式会社カカクコムの「価格.com 安心支払い」の決済サービスなども運営。また資金移動業者として送金サービス「CASH POST」を運営。

PDFダウンロード

pagetop