PRESS ROOM

プレスルーム

2014.03.17

コーポレート

インタラクティブメディアの世界的イベントSXSW Interactiveで弊社共同創業者 伊藤穰一が殿堂入り

〜インターネット文化への長年の貢献を評価される〜

 株式会社デジタルガレージ共同創業者 取締役で米Massachusetts Institute of Technology (MIT) Media Labの所長でもある伊藤穰一は、2014年3月11日(米国時間)に米国テキサス州オースティン市で開催されていた「SXSW Interactive」における式典で、SXSW Interactiveの殿堂(SXSW Interactive Festival Hall of Fame)入りを表彰されました(SXSW公式サイト)。

joi_sxsw.png 今回の表彰は伊藤がSXSWでスピーカーとして「The New Serendipity」(新しいセレンディピティ)など注目を集めるセッションにたびたび登壇していることを始め、Creative CommonsやMozilla Foundation、WITNESSといった非営利団体における積極的な活動などを通じて、インターネット文化の発展に貢献したことを評価されてのものです。米国時間の3月11日夕方に現地で開かれた式典で伊藤は「SXSWに参加するような、さまざまな分野の先端にいる改革者たちが、インターネットの未来を中心となって築いていく」という主旨のスピーチを行いました。

 SXSW(South by Southwest)は、テキサス州オースティン市で毎年開催されるイベントで、最先端の技術を使ったインタラクティブなプロダクトやサービスを話題とした「SXSW Interactive」と、音楽祭である「SXSW Music」、映画祭の「SXSW Film」から成ります。中でもSXSW Interactiveは、最新のプロダクトやサービスの発表の場として注目されており、Twitterが最初に話題を集めたことでも知られています。

PDFダウンロード

pagetop