PRESS ROOM

プレスルーム

2016.12.07

コーポレート

デジタルガレージ、トヨタ自動車と協業し、未来のモビリティ社会を創造するオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」の運営を支援

〜12月7日(水)よりトヨタと共創するサービスのアイデアを募集開始〜

株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)は、DGの全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社DGインキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:六彌太 恭行、以下:DGI)が運営するスタートアップ企業の育成組織「Open Network Lab」※1と共に、トヨタ自動車株式会社(東証一部 7203、本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下:トヨタ)が2016年12月7日より開始したオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」の運営を支援します。

toyotanext-logo.jpg

「TOYOTA NEXT」は、革新的なテクノロジーやサービスを持つ企業やベンチャー・研究機関と、トヨタが持つアセットを組み合わせることで、未来のモビリティ社会を創造する取り組みです。トヨタは、「TOYOTA NEXT」を通じて、クルマに乗っているとき以外でもトヨタと人がつながる「人を中心とした」様々なサービスの実現を目指します。「TOYOTA NEXT」公式HP:https://toyotanext.jp

本プログラムの実施にあたり、インキュベーション分野のリーディングカンパニーであるDGグループが、これまでに行った国内外のベンチャー投資によるノウハウを最大限に活用し、プログラムの運営を全面的に支援します。DGがプログラムの事務局を運営し、DGIが運営するOpen Network Labが国内外を代表するスタートアップ企業への投資・育成に関する豊富なノウハウを提供することで、プログラムに参加する企業の選定からサービス化までをサポートします。また、クリエイティブに関してはDGが出資した、グローバルブランドの支援企業 Inamoto & Co.※2の代表で、世界で活躍するデジタルクリエイターであるレイ・イナモト氏がパートナーとして携わります。

DGグループは、本支援の他、自社で取り組むオープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」※3を通して、国内外で活躍するスタートアップの支援や次世代コア技術の研究開発による新たなイノベーションの創出に貢献します。

【オープンイノベーションプログラム 「TOYOTA NEXT」応募概要】

■募集期間
2016年12月7日(水) ~ 2017年2月20日(月)

■公式HP
サイトURL:https://toyotanext.jp

■募集テーマ
1.全ての人の移動の不安を払拭する安全・安心サービス
2.もっと快適で楽しい移動を提供するクルマの利用促進サービス
3.オーナーのロイヤルティを高める愛車化サービス
4.トヨタの保有するデータを活用したONE to ONEサービス
5.全国のトヨタ販売店を通じて提供するディーラーサービス
※上記いずれにも当てはまらない革新的なサービスも応募可能です

■トヨタが提供可能なアセット
1.ビッグデータ
・コネクティッドカーから取得可能な情報
2.タッチポイント
・ディーラーネットワーク
・オウンドメディア(toyota.jp / LINEアカウント / メールマガジン等)
3.製品 / サービス
・スマートキーボックス / トランスログ / i-ROAD / T-Connect / TCスマホナビアプリ
※上記に加え、トヨタの商品ラインアップ(クルマ / アクセサリー)も活用が可能
※上記アセットは、検討の前提として提示するものであり、サービス実現のための提供可否は別途要相談

■応募資格
ビジネス利用が見込める革新的な技術やソリューション、サービスの開発を行っている技術者や研究開発者などの個人、および大学や企業などの団体
※日本語での応対ができれば、応募者の年齢は問いません ※技術や研究開発をしている個人の方や、応募時点で法人化されていない団体・チームでも応募可能です
※企業様につきましても、ベンチャー・中小企業から大企業まで全てが応募可能です

■選考フロー
2月20日 応募締め切り
2月下旬 書類選考
3月 一次選考
4月~6月 二次選考
7月中旬 最終選考
7月末 採択企業を決定 ※ 選定企業の数は未定
8月以降 開発、サービスリリース

■選考予定メンバー
・友山 茂樹 (トヨタ自動車株式会社 専務役員)
・佐藤 康彦 (トヨタ自動車株式会社 常務役員)
・村上 秀一 (トヨタ自動車株式会社 常務役員)
・レイ・イナモト (Inamoto & Co. 共同設立者 クリエイティブディレクター)
・佐々木 智也 (株式会社デジタルガレージ 執行役員SVP)
・TOYOTA NEXT事務局 (トヨタ自動車 / Open Network Lab投資メンバー)
※他数名の有識者を予定

■パートナー企業
・Inamoto & Co. (クリエイティブ統括・選考サポート)
・株式会社デジタルガレージ (運営事務局・選考サポート)
・株式会社DGインキュベーション (運営事務局・選考サポート)
※スケジュールは予定のため、変更となる可能性がございます。
※プログラムの詳細につきましては公式HPをご覧ください。

※1 株式会社デジタルガレージ/株式会社DGインキュベーションについて
デジタルガレージは1995年の設立以来、インターネットサービスにおける投資・育成支援事業、マーケティング事業、グローバルオンライン決済事業の三つの事業を軸に展開。常に時代を先取りしながらインターネットの成長と共に歩み、2016年5月に東証第一部に上場し、現在は人工知能やブロックチェーン、VR等の次世代へ続くビジネスに取り組んでいる。

DGインキュベーションは、DGグループが持つ国内外の投資家/起業家ネットワークを生かし、幅広い企業への投資および成長支援を行っており、TwitterやLinkedInなどに対し日本でのビジネス展開を支援した実績がある。また、「グローバルで活躍するスタートアップ企業の育成」を目的に、2010年4月にOpen Network Labをスタート。公募選抜制のシードアクセラレータープログラムなどを行う「インキュベーション」、シリコンバレーなど海外で活躍するスタートアップとのミートアップやスペシャリストを招いた講演などを行う「イベント」、それらの活動から形成された「コミュニティ」を通じて、スタートアップの育成・支援を行っている。

※2 Inamoto & Co.について
デザイン、データ、テクノロジーを軸に新しい事業領域を開拓することを目的にした、ニューヨークに拠点を構えるビジネス・インベンション・スタジオ。Creativity誌「世界の最も影響のある50人」、Forbes誌「世界広告業界最もクリエイティブな25人 」の1人に選ばれたレイ・イナモト(Rei Inamoto)が、欧米大手のエージェンシーR/GAやAKQAでのクリエイティブ最高責任者を経て、レム・レイノルズ(Rem Reynolds)とともに2016年春に会社を創設。ニューヨークを拠点に世界のブランドのイノベーション・コンサルティングを行いながら、自社内でもプロダクツ、サービス開発も行っている。
公式サイト:http://inamoto.co/

※3 DG Labについて
公式サイト:https://www.dglab.com/

【取材に関するお問い合わせ先】
株式会社デジタルガレージ 広報
担当: 安部・田中
TEL: 03-6367-1317/03-6371-1849
Mail: dgmt-pr@garage.co.jp

【本プログラムに関するお問合せ先】
URL: https://toyotanext.jp
Mail: info@toyotanext.jp

PDFダウンロード

pagetop