PRESS ROOM

プレスルーム

2017.07.10

フィナンシャル

ベリトランス、リンク決済サービスをリニューアルし、「VeriTrans4G POP」としてEC事業者向けに提供開始

~クレジットカード情報非保持化とユーザー離脱防止に対応した決済画面を構築~

 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)の子会社で、決済事業を手がけるベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長:篠 寛、以下:ベリトランス)は、総合決済ソリューション「VeriTrans4G」に、リンク決済サービス「VeriTrans4G POP(ベリトランスフォージー ポップ)」を追加し、2017年7月10日より、EC事業者向けに提供を開始します。

■「VeriTrans4G POP」概要
 「VeriTrans4G POP」は、ベリトランスが提供する決済画面が、EC事業者のWebサイト上にポップアップ表示されるリンク決済サービスです。

 「リンク決済」(またはリンクタイプ)は、クレジット取引セキュリティ対策協議会が発表した「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画*1(以下:実行計画)」でEC事業者に対して「カード情報の漏えい対策」として要請している「クレジットカード情報の非保持非通過化」を実現する手法の一種です。

【VeriTrans4G POP 決済画面イメージ】

VT4GPOPimage.png


 従来ベリトランスが提供してきたリンク決済サービス、または決済代行事業者(以下:PSP)が提供する一般的なリンク決済サービスは、消費者がPSPの提供する決済画面に遷移して支払いを行います。そのため、クレジットカード情報がEC事業者のサーバを含む機器・ネットワークに介在しない、セキュア決済処理が可能になる反面、PSPのドメインによる汎用版の決済画面に遷移することに違和感を感じた消費者が支払いを中止してしまうことが課題になっていました。

 「VeriTrans4G POP」は、EC事業者のWebページをベリトランスの決済画面が覆う形式でポップアップ表示する仕様のため、消費者が違和感や不信感を抱きにくいことから、スムーズに決済を完了させることが可能です。

▼「VeriTrans4G POP」の特長
1. ECサイト上への決済画面のポップアップ表示によりユーザー離脱を防止
2. スマートフォン、タブレットなど、マルチデバイス対応したインターフェース
3. クレジットカード情報の非保持化を実現
4. カード決済に加え、ECで利用率の高いコンビニ決済も提供
5. システム開発のコストや工数を削減する接続方式


■「VeriTrans4G」について
 「VeriTrans4G」は、カード、コンビニ、銀行などの基本決済はもとより、電子マネー、ポイント、通信キャリア決済、各種ウォレット決済や、銀聯、Alipay、PayPalなどに代表される国際決済など業界最多の決済手段に対応した次世代型総合決済ソリューションです。

 多様な決済手段に加え、高いセキュリティとユーザー利便性を併せ持つ進化したトークン決済、リンク決済や、決済システムに標準実装された高精度な不正検知ソリューションなど、「実行計画」にてEC事業者に求められている「クレジットカード情報の非保持化」、「ECでの不正使用防止対策」に完全準拠したソリューション群を提供しています。

■今後の展開
 「VeriTrans4G POP」の機能拡充として、2017年秋までに「会員課金・継続課金機能」「不正検知機能」や、管理画面で必要情報を入力することで決済画面URLが掲載されたメールが自動送信される「メールリンク機能」を随時提供する予定です。

 ベリトランスは、社会インフラに成長した決済サービスの担い手として、2012年に決済代行事業者による業界団体「EC決済協議会」を発起人として設立し、EC・決済業界の健全化を図る自主ルールの整備や、行政・クレジットカード業界への提言など行ってきました。今後も、決済サービスにおけるリーディングカンパニーとして、業界動向をスピーディに汲み取り、EC事業者・消費者に必要とされる安全安心な環境、ソリューションを内外より拡充してまいります。


*1「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」
http://www.j-credit.or.jp/security/pdf/plan_2017.pdf


【ベリトランスについて】 https://www.veritrans.co.jp/
 デジタルガレージグループで、オンライン決済事業を提供する決済プロバイダー。近年では、モバイルPOS、モバイルバーコード決済等のオフライン決済事業も提供。「オンライン事業者のコアビジネスへの専念」を基本理念に、デジタルガレージグループのイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模のオンライン決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルなオンライン決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大しています。

PDFダウンロード

pagetop