PRESS ROOM

プレスルーム

2019.05.09

プレスリリース

DG Lab、「How to Build a Data Ecosystem」をテーマにTHE NEW CONTEXT CONFERENCE 2019 TOKYOを開催

〜個人情報の保護と活用における新たな仕組みを考える〜

 オープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」を運営する、株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)、株式会社カカクコム(東証一部 2371、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:畑 彰之介)、株式会社クレディセゾン(東証一部 8253、本社:東京都豊島区、代表取締役会長 CEO:林野 宏)、KDDI株式会社(東証⼀部 9433、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠)の4社は、2019年6月24日(月)に東京・六本木で「THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2019 TOKYO」を開催します。本カンファレンスは、DGの共同創業者でMITメディアラボ所長を務める伊藤 穰一がホストとなり、最先端のインターネット技術やその周辺で生まれるビジネスに関心のある方々を対象として2005年から開催しています。

 今回は「How to Build a Data Ecosystem」(データエコシステムの作り方)というテーマのもと、ウェブサービスやモバイルアプリ、IoTデバイスの普及に伴いデータ量の爆発的な増加が見込まれる、個人情報の保護と活用のあり方を考えます。巨大IT企業を中心に、マーケティングなどへの個人情報の利用に関連して様々な課題が顕在化し、欧州のGDPR(EU一般データ保護規則)に代表されるプライバシー保護の動きが本格化する中、生活者や企業にとって、有益な個人情報の活用を可能にするデータエコシステムをどう構築すべきかについて、六本木アカデミーヒルズ内の2つのカンファレンス会場にてレギュレーション、コンソーシアム、技術、マーケティング、事業開発といった様々な視点から掘り下げる予定です。

主なスピーカー(敬称略、順不同):Lawrence Lessig(ハーバード・ロー・スクール 教授)、吉田 宏平(内閣官房IT総合戦略室 参事官)、村井 純(慶應義塾大学 環境情報学部 教授)、Stephanie Nguyen(MITメディアラボ 研究者 兼 デザイナー)、Viivi Lähteenoja(MyData Global プログラム責任者)、Yves-Alexandre de Montjoye(インペリアル・カレッジ・ロンドン 助教授)、Heather C. Dahl(ソブリン・ファウンデーション エグゼクティブ・ディレクター 兼 CEO)、スプツニ子!(アーティスト/東京藝術大学デザイン科准教授)、レイ・イナモト(Inamoto & Co. 創業パートナー)
※ 登壇者は随時更新予定です。最新情報はオフィシャルサイト(https://ncc.garage.co.jp/)をご確認ください。

20190509.png

【開催概要】
日時: 2019年6月24日(月) 9:30~18:30(開場9:00)
場所: 六本木アカデミーヒルズ
共催: 株式会社デジタルガレージ、株式会社カカクコム、株式会社クレディセゾン、KDDI株式会社
協賛: 株式会社大和証券グループ本社、TIS株式会社、株式会社りそな銀行
料金: 一般(パーティー参加あり)30,000円 (5月30日(木)まで早期割引 25,000円)
    一般(パーティー参加なし)25,000円 (5月30日(木)まで早期割引 20,000円)
    学生 5,000円(パーティーにはご参加いただけません)
定員: 約450名
オフィシャルサイト: https://ncc.garage.co.jp/
チケット購入方法: 上記サイトより、チケット購入ページにお進みください。

※報道関係者で参加ご希望の方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
 Email: dg-cc@garage.co.jp

【DG Labについて】https://www.dglab.com/
 DGと株式会社カカクコム、株式会社クレディセゾン、KDDI株式会社が共同で運営するオープンイノベーション型研究開発組織。協賛パートナーとして、株式会社大和証券グループ本社、TIS株式会社、株式会社りそな銀行が参画。

PDFダウンロード

pagetop