Digital Garage

PRESS ROOM

プレスルーム

2012.09.25

デジタルガレージ、スマホ向け広告プラットフォームのKiipに出資

~広告主獲得や開発ツールの採用促進を通じ日本市場での事業を支援へ~

 株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁、以下:DG)の全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社 DG インキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:六彌太 恭行)は、スマートフォン向けの広告プラットフォームを提供するKiip, Inc. (本社:米国サンフランシスコ市、創業者 兼 CEO:Brian Wong)に出資しました。

 Kiip社の広告プラットフォームの特徴は、スマートフォンのユーザーがゲームやその他のアプリケーションを実行している途中で何らかの目標を達成した際に、ユーザーにリワード(報賞)広告を表示することにあります。例えばゲームの特定ステージをクリアした際や、アプリケーションであらかじめ設定した目標値に到達した際に、商品のクーポンを表示することなどが可能です。こうした「アチーブメント」の瞬間は高揚感を得るユーザーが多いため、通常の広告表示よりも効果が高まることが期待できます。Kiip社は既にBest Buy、Disney、McDonalds、PepsiCo、Sony Music、Verizonといった大手を含む40社と、アチーブメント広告について連携を始めています。

 今回の出資を契機にDGは子会社の株式会社CGMマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 郁)を通じて、アチーブメント広告を出稿する広告主の獲得や、スマートフォンのソフトウエアを開発する企業へのKiipの広告プラットフォームの採用促進などを行ない、Kiip社の日本を含むアジアでの事業展開を支援していく予定です。



【Kiip社について】

社名: Kiip, Inc. (キープ・インク)
URL: http://www.kiip.com
設立時期: 2010年
本社: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ市
代表者: Brian Wong
主な外部株主: True Ventures, Hummer Winblad Venture Partners


【株式会社CGMマーケティングについて】 デジタルガレージ、株式会社電通、 株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社アサツー ディ・ケイの4社による共同出資会社。


【アチーブメント広告の表示例】

120925_kiip_1.jpg120925_kiip_2.jpg