PRESS ROOM

プレスルーム

2014.11.19

コーポレート

株式会社カカクコムによる自己株式の公開買付けへの応募に関するお知らせ

 株式会社デジタルガレージ(東証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁、以下:DG)は、DGの持分法適用関連会社で購買支援サイト「価格.com」やグルメサイト「食べログ」などを企画運営する株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 実、以下:カカクコム)が行う自己株式の公開買付けに応募することを決定いたしました。

 DGは、2002年にインキュベーション事業の一環としてカカクコム株式を取得して以来、カカクコムをDGグループの中核会社の一社に据えて、グループ全体の事業拡大に邁進して参りました。直近では、「価格.com」のデータを活用したビッグデータビジネスへの取り組みを開始したり、DGグループの決済事業との協業による飲食店向け決済サービス「食べログPay」の提供を開始するなど、事業面での連携をさらに強化しております。

 DGはこのたび、カカクコムが掲げる資本効率の向上と株主への利益還元の充実という目的に賛同し、DGが保有するカカクコム株式の一部である200万株(発行済株式総数の0.89%)について、自己株式の公開買付けに応募することを決定いたしました。公開買付けに応募しない4,468万8,000株(発行済株式総数の19.97%、議決権ベースで20.44%*)については、今後も継続的に保有する方針であり、カカクコムは引き続き持分法適用関連会社として重要な位置づけに変更はなく、カカクコムを含めたDGグループ全体の更なる企業価値向上に努めて参ります。

*カカクコムが250万株の自己株式を取得し、うちDGから200万株を取得した場合

PDFダウンロード

pagetop