PRESS ROOM

プレスルーム

2015.05.12

マーケティング

デジタルガレージとジー・プランが協業し、ポイント交換ソリューション「ポイント・コンセント」を提供開始

~提携交渉から精算代行までワンストップで~

 株式会社デジタルガレージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁、以下:DG)とジー・プラン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山屋 英樹、以下:ジー・プラン)はこのたび協業し、ポイント交換ソリューション「ポイント・コンセント」の提供を開始します。

「ポイント・コンセント」はポイント交換のアウトソーシングサービスです。ポイントプログラム運営企業向けに、他社とのポイント交換における提携交渉や精算代行までを、ワンストップで行うソリューションを提供します。サービス名は、コンセントにプラグを差し込めば電源が入るように、ポイントプログラム運用企業が「ポイント・コンセント」に自社のシステムをつなぐだけで、他社とのポイント交換を簡単に実現できるイメージから名づけています。

 ポイントプログラム運営企業の多くは、その活性化に課題を抱えています。ポイント交換はポイントの使い道を増やすとともに、発行量を増やすことにもつながるため、その有効な活性化策の一つです。しかし、ポイント交換の実現は容易ではありません。異なるシステム仕様間の連携が必要でシステム開発負担が大きいこと、人的提携交渉リソースが必要なこと、交換企業数が多くなる分だけ運用負荷も高まることなど、解決すべき課題が多く生じます。今回、提携交渉から交換環境の構築、データ運用、精算代行まで、ワンストップで提供するポイント交換のアウトソーシングサービスとして、新たに「ポイント・コンセント」を開始した背景には、こうした事情があります。

 ジー・プランは、国内最大級のポイント交換サービス「Gポイント」の運営でノウハウと実績を持ち、サービスのフレームワークを担います。一方DGは、デジタルマーケティングを得意とし、クレジットカード会社等の会員保有企業におけるポイントモール運営事業を多く手がけており、ジー・プランのリソースを活用したビジネス設計や協業推進、接続企画提案、ユーザーインターフェイスの構築を担います。

 今後は、両社で協力し、まずはクレジットカード会社を中心に提携先企業の拡大を行っていきます。また、2016年以降の電力、ガス自由化を控え、競合他社との差別化ツールとしてポイントプログラムの導入を検討している電力会社、ガス会社への提供も図っていきます。

「ポイント・コンセント」サービスサイト:
http://www.gpoint.co.jp/company/lp/pointconcent/

※ジー・プランは2015年5月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイトで開催される「Web&モバイルマーケティングEXPO春」に出展し、「ポイント・コンセント」のサービス概要を紹介します。

【ジー・プランについて】
ジー・プラン株式会社は2001年の創業以来、「Gポイント」運営により、のべ300社以上とのポイント交換連携で培ったノウハウをもとに、ポイント交換アウトソーシングサービスを展開しています。ジー・プランのポイント交換システムは大手流通企業や大手クレジットカード会社、大手通販会社などに導入されています。
ホームページ:http://www.gpoint.co.jp/company/

【DGについて】
株式会社デジタルガレージはインターネットサービスにおける投資・育成支援事業、マーケティング事業、グローバルオンライン決済事業の三つの事業に注力しています。1995年の設立以来、ポータルサイト、eコマース、インターネット広告代理事業、モバイルコミュニケーション事業、ブログやSNSなど、常にインターネットにおける最新技術をビジネスとして展開しています。
ホームページ:http://www.garage.co.jp/ja/

「ポイント・コンセント」のサービス全体イメージ
point_concent_image.png

【本件に関するお問い合わせ先】
ジー・プラン株式会社 交換プラットフォームグループ 担当:加藤、西尾、神田
TEL:03-3512-2011, FAX:03-3512-2012
E-Mail:point@g-plan.net

株式会社デジタルガレージ グループCEO室 広報担当:孫
TEL:03-6367-1346
Email:dg4819.pr@garage.co.jp

PDFダウンロード

pagetop