PRESS ROOM

プレスルーム

2015.07.17

インキュベーション

DGインキュベーションの出資先である株式会社アイリッジ、東証マザーズ上場

株式会社デジタルガレージ(東証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁、以下:DG)の全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社DGインキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:六彌太 恭行、以下:DGI)の出資先である株式会社アイリッジ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 小田健太郎、以下:アイリッジ)は、東京証券取引所の上場承認を受け2015年7月16日に東証マザーズに新規上場しました(証券コード:3917)。

【アイリッジについて】
会社名: 株式会社アイリッジ(証券コード:3917)
代表者:代表取締役社長 小田 健太郎
本店所在地:東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田4F
設立年月日:2008年8月29日
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
ホームページ:http://iridge.jp

 アイリッジはGPSやWi-Fi、iBeaconなどを通じてスマートフォンが取得した位置情報を活用した、企業向けのO2O (Online to Offline)ソリューション事業を提供しています。DGIは2013年にアイリッジへの出資を行い、社外取締役の派遣や、DGグループのマーケティング事業、決済事業と連動したクライアント企業への共同提案や事業連携を通じ、外部筆頭株主として支援してきました。7月16日の株式上場後も株式市場において、O2O市場の今後の成長性が投資家から強く期待されております。

 DGおよびDGIは、これまで国内外の優良ベンチャー企業への投資および成長支援で成果を上げて参りました。今後もグループ事業のメディア・広告、決済ソリューションとの連携を図りながら、投資・育成事業を積極的に推進して参ります。

PDFダウンロード

pagetop