PRESS ROOM

プレスルーム

2017.09.19

プレスリリース

デジタルガレージ、企業の広報・PR活動を支援する株式会社PR Tableに出資

〜マーケティング事業との連携による新たなPRビジネスの創造を目指す〜

 株式会社デジタルガレージ(東証一部4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)は、全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社DGインキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 郁、以下:DGI)を通じ、株式会社PR Table(本社:東京都港区、代表取締役社長:大堀 航、以下:PR Table)に出資しました。PR Tableは、DGIなどを対象に実施した今回の第三者割当増資によって総額約1.5億円の資金調達を行いました。

 PR Tableは広報・PR業界で豊富な経験をもつメンバーが創業し、2015年10月に企業・団体向けストーリーテリング®*1プラットフォーム「PR Table」の提供を開始しました。クライアントである会社や団体は、本プラットフォームを活用することで、創業エピソード、ビジョン・ミッション、社員の活躍などにフォーカスしたストーリーの公開、採用や商品・サービス情報に関する情報を発信できるほか、取材対応のオンライン窓口を設置することができます。企業ブランディング、採用広報、社内広報などのニーズの高まりを背景に、これまでにスタートアップ企業から上場企業まで800以上の企業・団体が「PR Table」を利用しています。

 今回の増資を契機にPR Tableは、ストーリーテリング®を起点とする広報・PR担当者向けの新たなサービスの開発とプラットフォーム強化を図り、現在の広報・PRの領域を超え、企業や団体の対外発信やコミュニケーションを広く支援していきます。DGは、PR Tableが新しい「Public Relations」のあり方を生み出していく可能性を秘めていると期待しています。今後、DGのインキュベーションセグメントからのサポートを通じてPR Tableの事業拡大や企業価値向上を支援するとともに、マーケティングセグメントとの連携を通じて、企業ブランドの向上に資する新たなPRビジネスの創造を目指します。

*1:ストーリーテリング®とは、企業や団体の伝えたい思いやコンセプトを、それらを想起させる印象的な体験談やエピソードなどの物語を引用することによって聞き手を惹きつける、アメリカで多くの企業がコミュニケーション活動に取り入れているPR手法です。「ストーリーテリング/STORYTELLING」は株式会社PR Tableの登録商標です。


 PR Tableプラットフォーム

prtable.png


【株式会社PR Tableについて】
 社名:株式会社PR Table 
 設立:2014年12月
 代表:代表取締役社長 大堀 航
 所在地:東京都港区六本木5-9-20 六本木イグノポール506
 URL:https://www.pr-table.com/PR_Table


【株式会社デジタルガレージについて】
 社名:株式会社デジタルガレージ
 設立:1995年8月
 代表:代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO 林 郁
 所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル
 資本金: 7,437百万円

PDFダウンロード

pagetop