PRESS ROOM

プレスルーム

2011.02.21

マーケティング

デジタルガレージ、日本通信販売協会とマイクロブログサービス「BirdFish」の活用実験を開始

~協会と会員企業のソーシャルウェブ活動の活性化を支援~

株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下:DG)は、社団法人日本通信販売協会(所在地:東京都中央区、宮島和美会長、以下:JADMA)に同社のマイクロブログサービス「BirdFish(バードフィッシュ)」を提供し、あわせて同協会と会員企業のソーシャルウェブを中心とするインターネット分野での業務支援に取り組んでまいります。通信販売業界を代表する業界団体であるJADMAではBirdFishを活用し、同協会会員企業の間での情報交換、ナレッジ共有の促進に取り組んでいきます。

BirdFishは、Twitter(ツイッター)に代表されるつぶやきスタイルのマイクロブログの企業内・組織内向けサービスです。利用者はTwitterと同様の簡単な操作で、組織内で共有したい情報を投稿・閲覧することができます。従来の電子メールやインスタントメッセンジャーなどのコミュニケーションツールと比較して、短い文章に必要な情報が集約されるほか、即時に多くの人に伝播するという特徴をもっています。さらに、BirdFishはパソコンのほか携帯電話、スマートフォンでの利用にも対応しているため、いつでも、どこでも、誰でも簡単に利用できるナレッジ共通ツールとして、企業・組織活動の活性化に寄与することが期待できます。また、利用者は管理者からの招待がないとユーザ登録ができず、容易に利用者を組織内に限定できるため、セキュアな環境でのナレッジ共有に最適です。

JADMAは、近年のインターネットショッピングやソーシャルウェブの普及を背景に、多様化する通信販売業界の動向や事例、規制などの情報をいち早く協会会員へ伝えるため、また会員企業間での情報交換やナレッジの共有を促進するため、マイクロブログの持つ効果に注目しBirdFishの試験導入を決定しました。
今後DGは、JADMAにより全国各地で開催されるカンファレンスやセミナー、研修部会などでの参加会員同士による情報意見交換、ナレッジ共有のためのツールとしてのBirdFishの活用をサポートしながら、JADMAおよび会員企業の活動をソーシャルウェブを中心とするインターネット分野から全般的に支援してまいります。

BirdFishに関するお問い合わせ先
株式会社デジタルガレージ DG&Ibexカンパニー
ウェブビジネス本部 第5グループ 中谷・河村
TEL: 03-6367-1410
E-mail: birdfish-info@garage.co.jp URL: http://birdfish.jp/

PDFダウンロード

pagetop