PRESS ROOM

プレスルーム

2013.12.19

フィナンシャル

デジタルガレージ子会社のecontext ASIAが香港証券取引所に上場

 デジタルガレージ子会社でオンライン決済事業を担うecontext Asia Limited(本社:香港、Chairman:林 郁/ CEO:沖田 貴史、以下:econtext ASIA)は、本日、香港証券取引所メインボード市場(The Main Board of The Stock Exchange of Hong Kong Limited)に上場しました。
 
【econtext ASIAの会社概要】
 中国語社名: 環亜智富有限公司
 URL:    http://www.econtext.asia/
 証券コード: 1390(香港証券取引所)
 代表者:  Chairman 林 郁(株式会社デジタルガレージ 代表取締役グループCEO)
       CEO 沖田 貴史(ベリトランス株式会社 代表取締役執行役員CEO)
 事業内容:  アジア地域における決済サービス及びEコマース関連事業
 主要グループ会社:
   ベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区)
   株式会社イーコンテクスト(本社:東京都渋谷区)
   VeriTrans Shanghai Co., Ltd.(上海讯阖网络科技有限公司) (本社:中国・上海)
   PT. Midtrans (VeriTrans Indonesia)(本社:インドネシア)
 
 econtext ASIAはデジタルガレージのアジアにおける戦略子会社として、アジア各国の現地企業とともにEコマース、決済事業を中心としたインターネットビジネスを開拓し、地域の経済成長へ貢献すると共に、アジアと日本、米国を結ぶインキュベーションストリームのゲートウェイとしての機能を果たす予定です。

【本リリースに関する報道関係の問い合わせ先】
 株式会社デジタルガレージ グループCEO本部 広報担当 枝 
 Email: dg4819.pr@garage.co.jp, TEL: 03-6367-1063

【本リリースに関するIR関係の問い合わせ先】
 econtext Asia Limited 広報担当 原田
 Email: info@econtext.asia, TEL: 03-6367-1150(イーコンテクスト内)

PDFダウンロード

pagetop