PRESS ROOM

プレスルーム

2015.02.26

マーケティング

デジタルガレージがプロモーションする訪日外国人向けWi-Fi接続アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のダウンロード数が約1ヶ月で30万を突破

~多言語プロモーションを展開し、アプリの海外認知度向上に寄与~

 株式会社デジタルガレージ(東証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁、以下:DG)が海外プロモーション支援を手がける、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)のWi-Fi接続アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のダウンロード数が、2014年12月12日の提供開始から2015年1月20日までの1ヶ月強で30万を突破しました。本アプリは、Wi2が日本全国20万ヶ所以上のWi-Fiスポット利用権を提供するもので、日本に訪れる外国人をターゲットに全世界で配布されています※1。

 TRAVEL JAPAN Wi-Fiアプリは、訪日外国人観光客を対象とするビジネス活性化を目的に発足した「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」プロジェクトの核となる、Wi2提供のスマートフォンアプリです。DGはこのアプリの海外プロモーションを2014年12月の提供開始当初から手がけています。TRAVEL JAPAN Wi-FiアプリのプロモーションにおいてDGは、これまでに国内のアプリプロモーションで培ったノウハウを活用し、ダウンロード数だけでなく獲得するユーザーの質を重視した戦略を立案することにより、訪日外国人市場において大きなシェアを占める地域を中心に多言語による施策を実施しました。具体的には、DGが独自に保有する国内外のアライアンスネットワークと連携し、市場調査、コミュニケーション設計、メディアプランニング、メディアバイイング、多言語でのクリエイティブ制作、運用、レポートまで、プロモーションにかかわるすべての施策をワンストップで提供しています。特に今回の取り組みにおいては、本アプリと配信対象国との親和性が高い媒体を独自に調査、選定し、最適化した独自のクリエイティブで訴求することによって、高いダウンロード実績を獲得しました。

 DGは、今後もDGグループの海外拠点ネットワークを活用する他、現地パートナーやインキュベーションパートナーとの連携を強化し、クライアントの海外プロモーション支援を積極的に展開していきます。

※1. 日本を除くすべての国・地域のApp Store、Google Playにて配信中。

【TRAVEL JAPAN Wi-Fiアプリとは】
本アプリは、増加する訪日外国人観光客を対象としたビジネス領域をより一層活性化させることを目的とし、法人および自治体からなる全17団体で発足された「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」プロジェクトの核となるスマートフォン用アプリです。他のフリーWi-Fiアプリと異なり、訪日外国人の利用に特化している点が特徴の1つです。Wi2が提供する全国最大20万ヶ所以上のWi-Fi スポットへの無償自動接続機能と、観光情報や施設情報等の配信機能により、訪日外国人の国内観光旅行を支援します。

【アプリ概要】
提供開始日:2014年12月12日
提供地域: 日本を除くすべての国・地域
対応言語: 英語、中国語繁体、中国語簡体、韓国語、タイ語
推奨OS: iOS7.0以上、Android4.0以上
利用料金: 無料  ※サービス利用の際には、別途通信料が発生する場合があります。
ダウンロードURL:
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.wi2.tjwifi
App Store https://itunes.apple.com/app/travel-japan-wi-fi-guide-wifi/id935204367?l
キャンペーンサイト:http://wi2.co.jp/tjw/
アイコン :
wifimark.png

PDFダウンロード

pagetop