PRESS ROOM

プレスルーム

2015.10.02

インキュベーション

Open Network Lab、起業家育成プログラム「Seed Accelerator Program」第12期生の募集を開始

 株式会社デジタルガレージ(東証 JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼グループCEO:林 郁、以下:DG)の全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社DGインキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:六彌太 恭行)が運営するOpen Network Labは、2015年10月2日より、グローバル展開を志す起業家の支援プログラム「Seed Accelerator Program」(以下、本プログラム)第12期の募集を開始しました。
 
 本プログラムは、世界を目指すスタートアップ企業の短期育成を目的として、高い技術力や有望なビジネスプランを有するチームを公募、選抜し、オフィススペースなどの設備や事業立ち上げのための資金を提供すると共に、国内外の経験豊富なエンジニアや起業家、投資家によるメンタリングを行い、ビジネスを成長軌道に乗せることを目指しています。2010年夏にスタートして以来、日本のみならず世界の様々な国や地域から累計500チーム以上の応募を受けました。優秀なOnlab卒業チームからは、フリマアプリ「Fril」を展開する株式会社Fablic、米国を拠点に中小企業向けの福利厚生サービスを展開するAnyPerk, Inc.、車いす型の次世代移動機器の開発を手がけるWHILL株式会社など、日本や世界のスタートアップシーンを代表する企業が生まれています。
 
 本プログラムでは、これまで参加チームへの資金提供は200万円〜1000万円の範囲で実施してきましたが、第12期より支援資金を200万円・500万円・1000万円の3種類に絞り、選考時のチームごとの事業展開に合わせた段階的な資金支援プランに変更しました。また、フィナンシャルテクノロジー領域、マーケティングテクノロジー領域でビジネスを展開するDGグループの各事業部門からも、技術支援やクライアント企業との連携の促進などのサポートを行い、プログラム参加チームの更なる成長を促します。

Seed Accelerator Program 第12期支援内容
1. 支援資金として200万円・500万円・1000万円の3プランにて提供
 (選考時のチーム事業展開状況に応じてプランを決定)
2. 国内外の起業家やエンジニア、法律分野、金融分野のスペシャリストによるメンタリングを行い、3ヶ月間の短期集中型育成プロジェクト期間中に、サービス、プロダクトの改善をサポート
3. DGグループの事業部門によるサポート
4. 様々な事業、サービス支援ツール(SaaS)を特別プランにて提供
5. 投資家の前で自社事業をアピールできる「Demo Day」を開催

Seed Accelerator Program 第12期募集概要
申込み受付期間:2015年10月2日(金) 〜 11月16日(月)12:00締切
プログラム開始:2016年1月初旬
申込みフォーム:https://onlab.jp/entry
お問い合わせ先:inquiry@onlab.jp

Open Network Lab
ホームページ:https://onlab.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/OpenNetworkLab
Twitter:http://twitter.com/on_lab

PDFダウンロード

pagetop