PRESS ROOM

プレスルーム

2016.09.06

ナビプラス、越境 EC ソリューション「BuySmartJapan」を千趣会が運営する『ベルメゾンネット』に提供開始

~物流・言語・決済・チャージバックリスクを一括でサポート〜

 ナビプラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員CEO:篠 寛、以下:ナビプラス)は、自社の越境ECソリューション「BuySmartJapan(バイスマートジャパン)」の、株式会社千趣会(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:星野 裕幸、以下:千趣会)が運営するカタログ通販サイト「ベルメゾンネット(http://www.bellemaison.jp/)」への提供を、2016年7月より開始しており、9月より本格的に稼働します。

20160906_buysmartjapanimg1.png

■導入の背景
 千趣会は以前より、中国モールやリアル店舗の出店を行ってきましたが、海外ユーザーによる通販サイトへの問合せやアクセス増加したこともあり通販サイト「ベルメゾンネット」の越境EC対策を進めることになりました。これに伴い、すでに大手通販会社を始めとした実績やノウハウが多数あるナビプラスの「BuySmartJapan」の導入を決定しました。
・「BuySmartJapan」導入決定の理由
 ‐ 越境ECに関するサービスを一括でサポートできる実績とノウハウ
 ‐ 新たに海外向けサイトを構築する必要がなく、すでにある日本向けサイトに少し手を入れるだけ
 ‐ 海外発送(EMS)は、「BuySmartJapan」が対応
 ‐ 海外ユーザーのサポートは、「BuySmartJapan」のスタッフがメールやチャットにて多言語に対応
 ‐ 銀聯、Alipay、PayPalなど海外ユーザー向けの決済サービスは「BuySmartJapan」が用意

■「BuySmartJapan」について
 「BuySmartJapan」とは、既存の日本のECサイトに簡単なコードを加えるだけで、海外からの購入に対応できるようになる越境ECソリューションです。「BuySmartJapan」では中国語(簡体字・繁体字)、英語、韓国語、日本語の4言語によるカスタマーサポートと120の国や地域への海外配送に対応しています。海外消費者が「BuySmartJapan」導入の日本のECサイトで買い物をする場合、ナビプラスが購入の依頼を受け付け、商品の購入を代行します。一方、ECサイト側は自社で費用や工数をかけてECサイトの多言語化や海外発送体制を構築・運営せずとも、「BuySmartJapan」を導入するだけで、海外消費者への商品の販売が可能になります。
URL: http://www.naviplus.co.jp/buysmart/

20160906_buysmartjapanimg2.png

■ベルメゾンネット
 女性のための総合オンラインショップ。ファッション・コスメ・ブランド・インテリア・ディズニーグッズなど常時3万点以上の商品を取り揃えた通信販売サイトです。

【ナビプラスについて】
株式会社デジタルガレージの子会社として、ウェブサイトの収益力向上をテーマに、ユーザー行動履歴データ・商品コンテンツデータ・ユーザ属性データ等を収集・分析し、ウェブサイトのコンテンツやナビゲーションを最適化するマーケティングソリューションツールの提供等を行っています。
商号 : ナビプラス株式会社
代表者 : 代表取締役 篠 寛
本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル8階
設立年月日 : 2010年1月21日
資本金 : 2億2,000万円
URL: http://www.naviplus.co.jp/

【千趣会について】
『ウーマン スマイル カンパニー 』を企業ビジョンとした、総合通販の最大手。ベルメゾンネットをはじめとし、グループ会社に花の通販のイイハナ、ファッションブランド通販のモバコレ、マタニティー通販のベルネージュダイレクト等も運営している。東京証券取引所1部上場企業。
商号 : 株式会社千趣会
代表者 :代表取締役社長 星野 裕幸
本社所在地 :大阪市北区同心1-8-9
設立年月日 : 1955年11月9日
資本金 : 223億400万円
URL: http://www.senshukai.co.jp/

PDFダウンロード

pagetop